部屋探しの注意点

部屋探しアルバイト、無職

部屋探しの入居審査で多い質問が、アルバイトや現在退職したばかりだけど借りられるのかというものです。部屋探しでのこの疑問はごもっともな疑問ですが、結論としては『物件による』が正解でしょう。審査の厳しい物件はまず無理でしょう。ただ大家さんがOKであれば問題なく借りれます。

ただし保証人になる方の事については、細かく聞かれるはずなので、入居審査を突破するためにも、信頼出来る保証人を探しておきましょう。部屋探しの入居審査で落ちてしまうケースがあります。多いケースとしては、単純に担当営業マンの知識不足があります。部屋探しの営業マンの力量に左右される、最も最悪な審査落ちのケースです。

例えばファミリー向けの物件でも、小さい子供はダメ!という条件のものもあります。小さな子供がいれば入居審査どころではありません。それ以前の問題で、落ちてしまうケースです。笑い話ではなく本当によくある話なんです。もう1つ部屋探しで多い質問は、友人同士で借りたい場合です。一般の物件ではかなり厳しい条件の一つです。

仲が悪くなった等で、人数が減った時の家賃の支払いを大家さんはものすごく心配します。その為に拒否されるケースが圧倒的です。部屋探しでの、入居審査は非常に厳しくなっています。それぞれに、保証人をつけるケースが多いので、部屋探しに行く前に最低でも、保証人は確保しておきましょう。もしくはルームシェア専門で探しましょう。